web漫画更新しました(10/10掲載)↓                
恐怖!!夜中に響く『走る音』↓
元気ママバナー小

----------------------------------------------------

こんにちは!けえこです。
本日2回目の更新です。

私が初めて入社した会社は
私以外全員がおじいさんでした。

このお話は最終回までご紹介したのですが
あとからちらほらと思い出したお話を
「番外編」としてご紹介しています。

今日は番外編第3話の後編です。

↓前編はこちらです↓


それでは続きをどうぞーー☆

おじいさん番外編第三話6

おじいさん番外編第三話7

おじいさん番外編第三話8

おじいさん番外編第三話9

おじいさん番外編第三話10

おじいさん番外編第三話11

オフィス街なので、これといった目印も無く…どこを
見てもビル(´;ω;`)

困った私におじいさん達が色々と案を出してくれたの
ですが、ドンピシャだったのが番外編第1話で
ご紹介した「ミルクホールを目指す」でした。

実はそんなに離れた場所にいなかったみたいです。
ミルクホールならサラリーマンの人はよく知ってるし、
会社のすぐ近くだったのですぐに帰れました。

無能な私を優しく迎えてくれました。この日、私の
仕事の大半は「書類を出しに行って迷う」で終わって
しまったというのに…

次のお話はこちら


↓ミルクホールの記事はこちらです↓

↓第一話はこちらから↓



インスタはこちら

ツイッターもよろしく

はじめから読む

★ブログランキング★
↓クリックして応援してね!↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

















杖をついて、病院に通ってらしたおじいさんです。

会社は階段を上って2階にあったので、駅から会社に
到着して階段を上る前に、会社のすぐ近くにあるビルの
階段の下で休憩されてました。
影になってて少し涼しいんですよね♪

私も一緒に座ってたんですが、蚊がめっちゃ襲って
くる!私ばっかりw
おじいさんと話すのは楽しいけれどそこが
つらかったです。

このおじいさんは、私が在職中に亡くなりました。
亡くなった後も、教えてくれた階段で休憩させて
もらってました。思い出の休憩場所です。

↓このおじいさんが出てくるお話はこちら↓





「同僚は100%おじいさん」第一話はこちらから



インスタはこちら

ツイッターもよろしく

はじめから読む

★ブログランキング★
↓クリックして応援してね!↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ