web漫画更新しました(10/17掲載)↓                
初めての大地震でした【3.11東日本大震災】↓
元気ママバナー小

----------------------------------------------------
このお話は妖怪ウォッチが大人気で
妖怪メダルも関連グッズも全然手に
入らなかった頃のお話です。
(現在小学6年生の次男が年長さんでした)

内容があまり楽しい内容ではないので、
ずっとご紹介してなかったのですが、
お話に出てくる子たちはお引越しされたのと、
だいぶ年月が経ったのでご紹介します。

↓今までのお話はこちらです↓






昨日の続きです!

20200925妖怪ウォッチ24

20200925妖怪ウォッチ25

20200925妖怪ウォッチ26

20200925妖怪ウォッチ27

20200925妖怪ウォッチ28

20200925妖怪ウォッチ29

20200925妖怪ウォッチ30


20200925妖怪ウォッチ31

メダルを持ってきてくれたのはA君で、私はB君と
話してないから真実はわからないです。

でも、
「B君が魔が差して取ってしまった」と仮定して話しますね。

その場合はB君のせいだけでなく、やはり「欲しい」と
思う環境にしてしまったせいでもあると思います。

私は親御さんに何も言ってないし、メダルが返って
こなかったとしても言うつもりはありませんでした。

でもこのまま家に帰ってお母さんがメダルを
見つけたらB君が怒られるんじゃないかと
それも心配でした。

「物を取る」ってショックですよね。
お母さんも。きっと本人も。
たぶんB君はすごく傷ついたと思うんです。

結局、私が何でこの話を書いたかというと
誰でも魔が差すことはあると思うんです。

疑うんじゃないけれど、お互い気持ちよく遊ぶためにも
取りたくなるような環境は作らないほうが良いなぁと
思いました。

5日間、ちょっと暗い内容でしたね。。
つきあってくださりありがとうございました!!


「よかったなぁ」と思った記事を
ご紹介します!
↓今もきれいな字を書いてます!よかった…↓


↓骨折した時の話。また遊べるようになってよかった…↓


↓念のために保管しておいてよかった!↓




インスタはこちら

ツイッターもよろしく

はじめから読む

★ブログランキング★
↓クリックして応援してね!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ