次男りくはよく泣く。幼稚園の面談でもまず、第一に「りっくんは本当によく・・・。」 と、言われていた。 小学生になってもそれは変わらず心配していた。私はりくをそばに呼んできつい言い方にならないように優しく話しかけた。「りくはなんで泣くの?」りくは言った。「