長女ももが言葉を話し始めた頃。まだまだ小さかった長女は周りの人の真似をして次男りくのことを呼び捨てにしていた。それからいつのまにか「お兄ちゃん」とわかったのか、「りく兄ちゃん」と呼ぶようになった。あれから何年経っただろうか。一緒に遊んで過去記事です「春風