夕方5時。 お風呂の用意をしたり ご飯の用意をしたり何かと慌しい時間帯。 そんな時。 長女、ももの声がリビングに響いた。  「もしもーーーし!!」 「もしもしママさーーん!」 どうやら、電話ごっこがしたいらしい。 受話器代わりの手を 耳に当てて