りくがももに頼んでいる。 さっきからずっと頼んでいる。 そう、りくは 「何時何分?」と聞いてもらって 「おやじでんぷん」と 答えたいのだ。 それがわかってるので 「いやだ」と拒否するもも。 「なんじなんぷんって きいて??」 何度も何度も しつこ