ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

カテゴリ: 8才

次男りくが言った。「宿題は計算ドリルなんだ。」「ママ、俺の連絡帳ある?」 「多分、23番をやると思うんだけどね。」「やる前に連絡帳を見て」た、た、確かめる・・・?りくの口からそんな言葉が出てくるなんて・・りく。いつのまにそんなに 賢くなったん?感動しつつ

次男りくが 悩んでいる。 「行」という漢字がわからないらしい。「どんな漢字だっけ・・。」「ここまではわかってるんだよ。」・・いや。むしろ、そこまでわかっててなぜわからない。・・そのとき。「わかった!!」「わかったよ!!」おお!わかったか!! 「こうだ!」

毎日毎日暑い。暑すぎる。あまりに暑くて最近、食欲がない。「食べないの?」と聞いた長男たくに私は言った。うん。ちょっとさ・・その私たちの話を聞いていたのかりくがつぶやいた。ああ。間違えてる。夏バテと夏ボケを。暑いし、説明するのも面倒くさいなぁと思っていたら

次男がとっても好きなものがある。それを見つけるのはとてもうまいと思う。学校の帰りに落ちている確率が一番高いらしい。この能力は役立つのだろうか。・・・というかなぜ、そんなに好きやねん。前に2、3個捨てたんですがまた拾ってきました(;^ω^)○●○●○○●○●○●

旅行最終日。 プールも行ったし 釣りもした。 ちょっと落ち着いてさ。 のんびりカフェでも 行けへん? 那須のガイドで おしゃれなカフェを探す たくとりく。 それを後ろから   のぞくもも。 「も・・・」 「ももちゃんも探すっ!

夏休みに家族で那須に行ってきました。初日は遊園地。那須ハイランドパーク。乗り放題のパスを4人分購入。たくとりくは二人でアトラクションへ行った。ももはママといっぱい乗ろうね!大喜びで水しぶきをあげるもも。「きゃー!」「楽しいー!」「つめたーい!」よかったね

りくが言った。「宣伝でみたんだよ!!」「大きなサメが見たいんだ!」「海のハンター展に行きたい!」おお。そうか。海の生き物が大好きな次男。よし、みんなで行ってみよう!海のハンター展は国立科学博物館で観られるらしい。我が家から上野まで約1時間。さあ!出発だ!

「ティアラの犬小屋を作ろう!!」夏休み、暇になってしまったりくとももが段ボールをたくさん持ってきた。私の実母が飼っている犬の家を作るらしい。ここを止めて!ここは切ろう!二人でいっぱい考えて何とか犬小屋が出来あがった。「やったぁ!」「できたね!!」 「さあ

身体を動かせるところに連れていってあげたい。そう、思って調べてみたら隣の隣の駅にアスレチックがあるらしい。そんなに期待せずに行ってみたらけっこう本格的だった。小さな山の斜面に沿ってアスレチックが広がっている。「うわーすごいねー!」子供たちは喜んでいたけれ

漢字が苦手な次男。 こんな宿題があった。 全部で問題は16問。 これはテストに出るからね。 覚えるんやで。 と言って 私は家事をしていた。 ちらっとりくを見ると 頑張って覚えている ようだっ

我が家には、ももがお泊まり会で釣ってきたザリガニがいる。ぽぽちゃん(性別は不明)始めは人気者で餌をもらい放題だったのに餌係のりくとももは すっかり自分の仕事を忘れてしまっている。・・もう、三日間も。ぽぽちゃんに餌をあげていない※私がこっそりあげてる。私は

昨日の記事の続きです。↓まだ読んでないかたはこちらからどうぞ↓「プールの夏期講習に行ってきました!」 「中学生までに25m 泳げたらいいな」 それは私の経験からだった。 実は、私も 泳げなかった。 小学生のときは 25mプールのちょうど

次男りくと長女もも。プールの夏期講習に行ってきました。三日間、とても楽しそうに通った二人。そして、最後の日の帰り道に聞きました。プール楽しかった?「うん!!」「連れてきてくれてありがとう!!」うんうん。よかったね♡じゃあさ・・これからも習いたい?プール習

描けた絵を 嬉しそうに持ってくる 長女もも。 「すごいな。上手だな。」と 思うんやけれど 絵を持ってくる回数が多すぎて 何だかいい褒め言葉が 見つからなくなってきていた。 そんな時、りくが ももの絵を見つけた。 「ももちゃ

ももが寝ている。 いびきをかいて 寝汗をかいて よだれをたらしている。 母の私から見れば 「すごい寝顔」 なんやけれど ももへの 愛に満ち溢れている  この少年は違う。

さあ!今年もやってきました。 読書感想文。 小学2年生のりくは 400字詰め原稿用紙2枚です。 今回も去年使った 「ドラえもんの読書感想文が書ける」に 書いてあった項目を聞き取っていく   事情聴取形式です。 りく

長男と次男の 面談に行ってきた。 勉強のこと。 お友達のこと。 日々の生活のこと。   色々聞いてきた。 次男の担任の先生が言った。 「りくくんは掃除も 黙々として、1年生の 見本になっていましたよ。」 「朝、私に必ず〇〇先生

次男が言った。えっ!えええっ!?ついに好きな子ができたん!?どんな女の子?同じクラス?「隣の席なんだけどね。」・・ああ。すごいなぁ。嬉しいなぁ。でも、これでもう妹と結婚する!とか言う事も無くなるな。↓それはこんな記事です↓[四コマ漫画]次男と長女の固い決意

次男りくはよく泣く。幼稚園の面談でもまず、第一に「りっくんは本当によく・・・。」 と、言われていた。 小学生になってもそれは変わらず心配していた。私はりくをそばに呼んできつい言い方にならないように優しく話しかけた。「りくはなんで泣くの?」りくは言った。「

↑このページのトップヘ

LINEスタンプ販売中!