ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

カテゴリ: 8才

児童会に入っている長男たくは全校集会のときに前に出て話す機会が多い。そんな兄を心から尊敬している弟、りく。「俺もお兄ちゃんみたいに前に出て話したくてね!」「遠足の”始めの言葉”に立候補したんだ!!」「言葉も考えたよ。」「聞いててね。」[いよいよ今日は校外学

宿題をしていた 次男りくが言った。 「ねえねえ。」 「"はしる"の送り仮名は・・」  "しる" か "る" か どっちかなぁ? うん!そういうときはね。 書いてみるねん!! ノートに 「走しる」と「走る」 書いてごらん。 間違ってるほうが 何か変やな?

「蜂の巣のはちみつがたべたい」そう、言ったのは次男りくだった。蜂の巣のはちみつ・・。そういえば、亡くなった爺さん(私の実父)がたまに買ってきてくれた。おいしかったなー。デパートに行ったとき。はちみつのことを思い出し、店員さんに聞いてみた。案内されて見たも

りくの連絡袋をから プリントを発見した。 買い物をしていたとき軍手のことを思い出した。そや、りく。軍手買わないと!りくは言った。え?来週って書いてたやん。「うん。そうだよ。」「だから来月。」???訳がわからない私にりくは言った。「来月っていうのはね。」・

「朝やで!」「起きや!!」もう何度も起こしてるのに全く起きないもも。そこに次男りくがやってきた。「ママ。」「そんなんじゃだめだよ!」「ももちゃんを起こすときはね。」「ここをつんつんするといいよ。」「俺はいつもそうやって起こしてる♡」おお!ほっぺを!それは

ごはんを作っているとりくがやってきた。「ねえママ!」「俺ねー。」「ずっと昔にさー。」「東京オリンピックって」「あったんだよね?」子供たちは私に色んなことを聞いてくる。正直、「今はちょっと忙しいねん・・」と、思うこともあるけれど作業の手を止めてちゃんとお話

りくの元気がない。どうしたの?と聞くと悲しそうな顔で言った。ええ!何か怒られることしてしまったん?「違うんだよ!」「身体測定のときに」「走ってる友達を」「注意しようとしたんだよ。」うんうん。それで?「それでね。」「追いつけないから・・」・・ちょっと待って

図書館に返さないといけない本がたくさんあった。・・そうや。りくとももに行ってもらおう!図書館への道のりはこんな感じ。(子供の足で約15分くらい)りくだけなら一人で大丈夫だけれど ももは私無しで行ったことがない。リュックに本をたくさん詰めて 出かけた二人。

ももの機嫌が悪かった。私が何を言っても聞かない。そこへ、次男りくがやってきた。テストを受けたら一番大事な名前を書き忘れる次男やけど「ほら!ももちゃん」「見て♡」ももの・・ ・・いや、女の子の扱いは「そして、ももちゃんの・・」天下一品。○●○●○○●○●○

みなさんのお宅では子供たちの「みてみて攻撃」はありますか?うちはすごいです!描いた絵や図鑑で調べたこと。必ず私に「みてー!」と言います。まだ小さいりくとももだけかと思いきや長男のたくもです。「ほんま!ほんま!(本当だね)」と言うと、子供たちは納得してニコ

たくは小さい頃からゲームの攻略本を読むのが大好きだった。キャラクターを全て覚えてなんでも答えるたくの影響でりくも本を読むようになり図鑑が大好きになった。こういう”プラスの連鎖”はとても良いことだと思う。たくからりくへ。そして今りくからももへ。伝えてゆくプ

りくが泣いている。どうやら、長男たくと喧嘩をしたらしい。次男は本当によく泣く。母として強くなってほしい。そこで、私は前に偶然気づいた事を話した。 ・・あのな。りく。ママがいつも観てるウォーキングデッドってドラマあるやろ?そのドラマに出てくる強くて勇敢でみ

次男りくが言った。「友達と手品を考えたんだ!」「なんと!」「指が見えなくなる手品!!」それはすごいなぁ。やり方を教えてよ(*^▽^*)「いいよ♡」 うーん。えーっと。まだ、指・・・「大丈夫!」「わかってる!」「そのあと、どうするかも友達とちゃんと考えた!!」「

りくが漢字の宿題をしている。他の教科よりも苦手な漢字。ちゃんと書けてるか気になる。りく大丈夫?漢字わかる?「うん!大丈夫♡」「でも一つ聞いていい?」「画っていう字はさー。」「横棒書いてー。」ふんふん。「縦棒書いてー。」OKOK。「田みたいなの書いて。」そ

次男が大きな声で言った。どこで覚えたのかすごく得意そうだ。でも、りく。お兄ちゃんにそんなこと言ったらあかんで。あ、こら!たくもそんな・・一度に言ったらあかん!・・ああ。ほら。りくの頭がパンクした。○●○●○○●○●○●○●○○●○●○めっちゃ嬉しそうだっ

次男が言った。 「俺ね。」そうなんか♡でも、それはなんで?「パパはね。」「怒るときも叩いたりしないしね。」「優しく色んなことを教えてくれるから。」そうかそうか(*´▽`*)旦那は怒るときも決して怒鳴らずにわかりやすく説明している。そういうところがいいんやろう

次男りくのお友達が遊びにきてくれた。私はお友達が来てる間にブログで使うイラストを描くことが多い。大人しいし私は暇なので(笑) 「りっくんママ!何してるの?」「おーこれか?」 「あ、それ知ってるよ!」「俺のママが見てるもん!」たとえ相手が小学生であろうと「俺

たこ焼きを作っていたら次男りくが言った。「ねえねえ。」「すごく長いねー。」似てるけど違うよ。これはね・・。 竹串や。「たけ・・?竹串?」「竹串っていうのかぁ。」そして、またある日。遊びにいったりくが大騒ぎで帰ってきた。「ママーー!」「エレベーターの中に落

次男りくが言った。「ねえ、ママ。」「お願いがあるんだ。」どうしたん?「ママと二人だけで・・。」おお!かっぱ寿司か!そういえば、りくと二人きりってあんまりない。旦那にたくとももをお願いして二人で行くことにした。いつも喧嘩になるタッチパネルも今日は一人で使い

↑このページのトップヘ

LINEスタンプ販売中!