ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

カテゴリ: 7才

長男が寝ている。次男が寝ている。そして、長女が寝ている。でも、私にはわかる。この中に寝たふりをしている子がいる。たった一言で嘘を見破る魔法の言葉が こちらです。○●○●○○●○●○●○●○○●○●○母の目はごまかせないっ!!・・まあ、このままそっとしてお

私は幼稚園で話しかけられた。それは、今まで話したことのないももと同じクラスのお母さんだった。「ねえねえ。」「ももちゃんのママよね?」「ももちゃんって・・・。」うん。いるけど・・・。どうしたん?「幼稚園から帰る時にね・・・。」「すごーくお話ししてくれた子が

次男りくと長女ももはとても仲が良い。 家にいると どっちかがどっちかを誘って 一緒に遊んでいる。  それはとても 嬉しいことやけど 一つだけ、 理解できない遊びがある。 「じゃあ、今日もあの遊びやろ!!」 「うん!やろ!!」 「いつも通り、俺が

子供達3人が当たりつきのアイスを食べる。 アイスは大好きだけど”当たり”になんの興味もない長男たく。アイスは嬉しかったけど当たりじゃなくて落ち込む次男りく。そして、当たりじゃないとわかったとたんに走り出し”当たり”を自らつくりだす長女もも。○●○●○○●

6月は次男りくのお誕生日がある。今から楽しみで楽しみで仕方ない次男。ほんまやなぁ。よかったなぁ(*^▽^*)りくはお誕生日パーティで何食べたい?主役やから選んでいいねんで♡日頃はめったにない”主役”にますます喜ぶ次男。 「俺・・実はね。」「誕生日パーティで絶

学校から帰ってきた次男りく。 めっちゃくちゃ・・ 笑っている。 どうしたん? えらいご機嫌で(*^▽^*) 「今日ね!!」「新しいお友達がね!!」 「おうちに遊びにきていいよって」 おーー。 それはよかったなぁ!! お菓子持って 遊んでおいでー

長女ももが言葉を話し始めた頃。まだまだ小さかった長女は周りの人の真似をして次男りくのことを呼び捨てにしていた。それからいつのまにか「お兄ちゃん」とわかったのか、「りく兄ちゃん」と呼ぶようになった。あれから何年経っただろうか。一緒に遊んで過去記事です「春風

ももとりくが和室に小さいテーブルを出してお絵かきをしていた。そーっと様子をのぞいてみるともっと広く座れるのに  二人でくっついてちょこんと座ってる!・・かわいいやんか(*^▽^*)写真を撮ろうとphoneを構える私にももが言う。「りく兄ちゃん見て!」「ママが写真撮ろ

この日の夜ごはんのおかずは 次男りくの大好物の あじの開き。 めちゃくちゃ喜ぶやろうなぁと 思いながら見せてみた。 ・・けれど。 その喜びかたは 私の想像を超えていた。 ・・・そして、夜。 布団に横になって りくはうっとりと言う。 「今日は本当に最

学校から帰ってきた次男。 珍しくしょんぼりしている。 「ママ・・今日さー。」「どこにも行かない。」  え?遊びに行けへんの? 「だって・・・」 お友達と喧嘩をしたのか 深くは聞かなかったけれど かなり落ち込んでいる。 「でも、りくは遊びたか

次男はフレンドリーだ。相手が何才だろうとまったく気にしない。ももが赤ちゃんの時もいつも普通に話しかけていた。それは遊ぶ時も同じで、相手が何才だろうと気にせず一緒に遊ぶし話しかける。いい時もあるんやけど私は悩んでいる。それは、レジ待ちをしていた時。前に並ん

次男りくと長女ももがごっこ遊びをしている。おままごとで作ったごはんを運ぶりく。本当に楽しそうに遊んでいる。「なあなあ。」「ももとりくは何役なん?」二人は答えた。・・配役がだいぶ不公平やけど楽しい?○●○●○○●○●○●○●○○●○●○母の心配をよそに、次

子供たちの様子をみながら 時々感じることがある。私たち大人は心の中で思ってることをそのまま口に出さない。・・・いったい人は、何歳から心の中の声を口に出さないように 心の中にそっとしまうようになるんやろう。○●○●○○●○●○●○●○○●○●○性格もあるん

次男は褒められるのがものすごーく大好き。そして、怒られるとどんだけ!?というくらい嘆き悲しむ。・・ふと、思った。みなさんから次男に頂いた嬉しいコメントを教えてあげようと!!きっとめちゃめちゃ喜ぶはず♡ 「りく、ほらほら!!」「このコメントを書いてくれた〇

ももとりくが、お風呂でぶくぶく言っている。りくが「ぶくぶくぶく?」と聞くとももがと、答える。そしてキャッキャッと笑っている。二人のぶくぶくは 通じてるみたいやなと眺めていた。・・・・・・え。通じてんの!?○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○え!?な

次男りくが悩んでいる。頭を抱えて悩んでいる。「どうしたん?」「”早い”の漢字がわからないんだよぉ。」おお!そんな事で悩んでいたのか。すぐに見本を書いて教えた。「こうだったのか!!」「よーーし!!」「わかった!!」私は書いたページを隠して言った。「じゃあ、

長男と次男が通う小学校は運動会で踊ったダンスを地元のお祭りの日に駅前のステージで披露するというイベントがある。そして、それは小学2年生だけ!!そう、今年はりくが踊る。6年間で1度だけのイベント。炎天下の中、見逃さないように私たちは30分ほど場所取りをしてい

夜ごはんができた♡ では食べましょう! ・・と言ったそのとき。 「ももちゃん、俺と一緒に いいことしよう♡」 りくとももが キッチンに行ってしまった。 ガチャガチャと 何か探してる二人。 全然帰ってこない。 ・・もう!

5月21日(土)は 小学校の運動会でした。 2年生の次男りくと 5年生の長男たく。 出番が多いので、見逃さないように 私と旦那は 走り回っていました。 しかも・・・めちゃくちゃ 暑い!!! 出番以外はテントの中で 水分補給をして

↑このページのトップヘ

LINEスタンプ販売中!