ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

Category6才

9月4日から始まる 仮面ライダー 「フォーゼ」 仮面ライダーオーズに慣れていた私にとって第一印象は・・・・  ・・・たけのこだった。   ヒーロー嫌いやったたくが、はじめて好きになった仮面ライダーオーズ。   もしかしたらたくもショックを受けるかもっ!!( ...

続きを読む

たくが、今よりもっと小さかった頃。 褒めるときは、ぎゅーっとしてほっぺによくチューをしていた。 私もぎゅーっと抱きしめるのが好きやったし、たくも喜んでいた。 それからたくは5才になり、ご褒美のチューは   いつのまにか ご褒美では なくなっていた。   ・・ ...

続きを読む

やっぱり跳び箱が とべないたく。 図書館で体育指導の本を借りて必死で読んでいる。   「たく!!そんなもん読んでもあかん!」「練習あるのみや!!!」 母の指導のもと、ついに練習開始。   3日くらい練習したら母とびばこ(私がしゃがんで台になる)はなんとか、 ...

続きを読む

私が洗濯物を干しているとたくがとぼとぼと、やってきて言った。 「たく。実はね。 悩みがあるんだよ。」 おお!!どうした!?何を悩んでるんや!?   「たくね。跳び箱が・・・・・・・・・」 「ママはとべる??」そう聞いたたくに、私は言った。 「とべるわー!!マ ...

続きを読む

たくは私と歩くとき、当たり前のように 手をつなぐ。 私はたくと歩きながら「手をつなぐ」って、いつまでかなぁと思っていた。 大きくなれば、きっと嫌がるやろう。その日はいつ来るんかなぁと思っていた。 幼稚園バスの停留所まで歩いているとき。たくは突然言った。   ...

続きを読む

夜の寝かしつけの時間。 今日あったこと、楽しかったこと。 布団に入っていろいろ話してさあ寝よう! 「おやすみーー」とドアを閉めても遊んでなかなか寝ない子供たち。 「・・・しゃあないなぁ。ここは私が昔話でもしたろ。」 マミィが布団に入って、桃太郎を話し始めた ...

続きを読む

去年の夏。 スイカの種をまいた。 スイカは元気に成長し、つるを伸ばしていたけれど夏の終わりとともに、枯れてしまった。 今、スイカの鉢にはゼラニウムがいっぱい花を咲かせている。   毎日、毎日。 毎日、毎日。ゼラニウムをうっとりと眺めるたく。瞳をうるうるさせて ...

続きを読む

○●○●○○●○●○●○●○○●○●○・・・・・なんか、今回はイラストをいっぱい描こうと思ったら漫画になってしまったぁっっ!!!(゚Д゚|||)なんとなく気分転換で楽しかったです(≧∇≦)りくは、たくが幼稚園に行くとおもちゃはほとんど触りません。取り合いして ...

続きを読む

今年のGWは 病気との闘いだった。 ももが熱を出し、たくが熱を出し、りくが鼻風邪をひいて、たくが嘔吐下痢をした。 そのあと、りくにも少し下痢がうつって私が調子悪くなり、発熱。 病魔に襲われていた私たちも ようやく完治することが できました!!! 「治っ ...

続きを読む

先週の金曜日に、おもちゃを買ってもらって発熱したたく。次の日、熱は下がった。 念のため、土曜日は家でおとなしくしていた。すると今度は、日曜日の夜にももが発熱。 月曜日にももを連れて病院へ。たくは治っていたけれど、いつも飲んでる「オノン」という薬が無くなっ ...

続きを読む

もうすぐ子供の日。 「お手伝いしたり、ごはんを好き嫌いなく、きれいに食べたら1枚シール。100枚貯めて、目指せ!頑張った賞シート」が、何シートも貯まりに貯まっていた。 日頃から、何か子供らに買ってあげたいと言っていたマミィ。いつもはおもちゃ買いすぎるとよく ...

続きを読む

「明日は○○くんと 幼稚園で遊ぶんだー」 ・・・と、たくは嬉しそうに言っていた。 いつも自分のやりたいことを、黙々とやっている息子。年長になって友達できるかなと心配していたので、その言葉を聞いてほっとしていた。   ・・そして、次の日。その日は 「ガチャ ...

続きを読む

テレビから 緊急地震速報の 音が鳴る。   速報に気づくと、すぐにりくをつかみ叫んで私に知らせるたく。   火の元を確認して、子供たちのもとへ。   たくがりくを抱っこして 私がももを抱っこする。   別に決めたわけでもないけれど何度も続く余震の間に、自然と役割が ...

続きを読む

たくが産まれてもう5年。12月の誕生日には、6才になる。 産まれて、はいはいしてよちよちと歩いて、そして走って。 成長していくたくを、いつも見ていた。 新しいことができるたびに、うれしそうに笑うたくをいつも見ていた。   今回は、今までとは違ってどんな顔をし ...

続きを読む

多い日は1日に 2回ある計画停電。 電気のある間に食事の支度をしたり、水をためたりと大変やけど被災地の人はもっともっと大変。 こんなことくらい大丈夫・・と懐中電灯のあかりで停電の間は子供たちと過ごしている。 それでもやっぱり暗いときは、何となく気持ちも暗 ...

続きを読む

↑このページのトップへ