ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

カテゴリ: 3才

気づけば、もう6月。 我が家はいつもギリギリになって、旅行の計画を立てる。 気づいたときにはどこも空いてない! ・・・・と、いう事がとても多い。   「今年こそは最高の旅行がしたい!!」    そう思って、旦那に内緒でこっそり調べてみた。 ①プールに通い

たくの好き嫌いを無くすために始めたシール作戦。     30枚あったシールも残り1枚。最終日を迎えた。     最後の試練はキュウリ。   前は、お皿にキュウリがのっているだけで「これ嫌。食べない。」と言っていた。   絶対に絶対に食べなかったキュウリ。   たく

たくお気に入りのおもちゃ。 トミカタウンシリーズ。 ガソリンスタンド(ENEOS)に、付いていたお兄さんの人形。 たくはなぜか、このお兄さんを パパと呼ぶ。   ・・・・・・パパの毎日はとてもハードだ。  朝一番、りくに食べられているパパ。   「パパが怪我

たくと粘土遊びをしていた。 パーツに粘土を入れると葉っぱやお花、パンが作れるオモチャがある。 その中に不思議な形のパーツがあった。 細長くて、筋状の模様がついている。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プールの日。 今日は厳しいと 評判のコーチだった。   点呼して返事をして、シャワーを浴びるまでは順調。  ・・・・・・・・・その後だった。   浅いところから深いところにジャンプをして頭までドボンと浸かって上がってくる。 たくにはそれが 怖くてできない。

「ママも座ってくださいよー」 ・・・・・・これが、最近のたくの口癖。 一緒に遊んであげたくても洗濯に掃除、ご飯。やることはいっぱいある。 気づけば夜。たくが寝る。 ・・・・・・・・・・なんか。   面白くない。 もっと思い切り遊びたい。   私は決心した。

布団を敷くと、不思議な動きをするたく。  たくが言うには、消防士の訓練をしている ・・・・・・・・・・・らしい。   毎晩毎晩、飽きることなく訓練は続く。 そこで、私は聞いてみた。     「たくは消防士さんになりたいんや。 火事になったら出動するん?」  

りくの動きが日に日に機敏になってきた。 それに、色々なところに興味をもつようになった。   たくの絵本にたくのおもちゃ。今まではそんなに怒らなかったたくも   本気で怒りだしてきた。     ・・・私の対応が悪かったんやと思う。     力の強いたくが、りくに怪我

アンパンマンが大好きなたくに新しいヒーローが誕生した。 それは ゲゲゲの鬼太郎。   毎週日曜日に放映されてたのを見て以来、大好きになった。   放映が終わった今でもDVDを借りてきては観ている。       気持ちはすっかり鬼太郎のたく。嬉しそうにセリフを言う。

久しぶりの連休。 旦那がたくだけを連れて旦那の実家に泊まりに行くことになった。   「虫取りしようね。花火もしようね。 畑で野菜をとろうね。」 ニコニコと、たくに話す旦那。たくも嬉しそうにうんうんとうなずいている。   「電車で行こうね。」「たーくさん乗れる

トモダチコレクション。・・・・私がやっていたDSのゲーム。   なぜ、過去形なのかというと たくに取られたから。 ( ;∀;)   このゲームは、自分や友達、家族の分身を作って悩みを聞いたり、お世話をしたりするゲーム。   操作も簡単なのであっという間にたくに

ずっと嫌がっていた歯磨き。 泣きわめいていた歯磨き。 やっと最近になって嫌がらずに出来るようになったのに・・。   歯磨きの、強力な敵が現れた。 それは・・・・ りく( ̄▼ ̄|||)   仰向けになっているたくの顔を指でぷちゅっと刺しにくる。   大笑いをして暴れる

外に遊びに行こうと、ドアを開けると 家の前がとても汚かった。   前日、砂場で遊んだ時の砂が結構落ちている。 軽く掃除をしておこうと、外へ出た。     「なにしてるの?」 ドアを開けて、たくが覗きこんだ。 「今、お外掃除してるねん。すぐ出かけるからちょっと待っ

プールへ出かけるとき、たくがぽつりと言った。  「○○先生はいや・・。」 以前、めちゃくちゃ怒られたたく。怖い思い出として残ってるんやろう。   「○○先生は月曜日やねん。 今日は火曜日やから大丈夫やで。」   「もう、ぜーーったいに○○先生にはせえへん。」

たくは甘えん坊だ。 自分の好きな食べ物は、どんどん自分で食べるのに あまり好きではない食べ物や食べることに飽きてしまうと・・・・・ と、甘えてくる。   でも、りくがご飯を食べるようになればしっかりするやろうと思っていた。   私がりくに食べさせるのに、か

衆議院が解散して 総選挙が始まる。うちの家の周りでも、選挙カーをよく見かけるようになった。   大きな音を出しながらゆっくりと走る車。中では人が手を振っている。 たくにはそれが珍しいらしく、選挙カーを見つけるとじっと見ている。   しかし、最近選挙カーを見つ

「急げーーーっ!」 自転車がだいぶ上手になったたく。   小走りでベビーカーを押して少しスピードを出す練習をした。     ・・・・・・・その途端。   思いっきり コケてしまった。   「ゴメンよぉー!ママが急がせてしまったから。ほんまにゴメンな。大丈夫か!?

たくは3才。好奇心がとても旺盛な時期。   「なんで?」はあまり聞かないけれど、「ドコで買った?」をいつも聞いてくる。 「なんで?」よりも「ドコで?」の方が確実に答えやすい♪たくの質問に次々答えていた。   しかし、次の質問で固まってしまった。    「りくは

りくは餃子が大好き。 たくは餃子の羽根が大好き。 餃子を焼く機会が多くなり、私は餃子の羽根を作るのが得意になった。   今日も餃子。 たくの好きな羽根を作るために小麦粉と水を混ぜていた。  よく焼く餃子。 よく作る羽根。  ・・・・私は少し油断をしていたのか

↑このページのトップヘ

LINEスタンプ販売中!