ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

Category2歳7ヶ月~3歳

6月7日(土) 妖怪メダル第3章発売日。   妖怪ウォッチが好きになったのは最近なので、発売日にメダルを買うのは初めて。 子供達を連れて近くのショッピングセンターへ行った。 まず、4階のおもちゃ売り場へ続くエスカレーター。9時前から長蛇の列(|||▽||| )   ...

続きを読む

 3才になったもも。 私は一つの決意をした。 もう、寝かしつけは 卒業しよう!!   しかし、一緒に寝ることが当たり前だったもも。 当然、嫌がる。 ちょっとずつちょっとずつ1人で寝ることに慣らせて    何とか泣かないように なってきました。   私の姿が見えない ...

続きを読む

かわいいものが 大好きな長女、もも。 しかし、ももが嬉しそうに遊ぶお人形は 工事現場のおじさん。 そして、お家はトミカタウンの警察署。   「こんにちはー♪」とインターフォン気分でボタンを押すもも。 でも、返答は  事件発生のサウンドが 鳴り響く。   ・・・ ...

続きを読む

お花屋さんの前を通ったときももが言った。 「お花がほしい。」   あんまり欲しがるのでお花屋さんの98円コーナーへ連れていった。   そして、ももが選んだお花は ピンクのバラ1輪。   それはそれは大喜びで「バラちゃん」と呼び ずっと話しかけていた。   と ...

続きを読む

ももと遊びたいりく。 体中におもちゃを装備してももを誘う。 しかし、ももは  つれない返事。   「あそぼうよぉーーー!」 「ももちゃん忙しいから!」 「いいからあそぼうよぉーー!」   どうしても、ももと遊びたいりく。   必死で誘うけれどももの気持ちは動かな ...

続きを読む

朝8時。NHKのニュースが終わり連続テレビ小説が始まる。   ももにとって聞き慣れない音楽。 そして、映像。   大人は事情がわかっても子供には事情がわからない。   あまちゃんが終わってしまった。もう、観れないんだと思うとすごく残念で。 それでも、前に進 ...

続きを読む

ももの「なんで?」攻撃が始まった。 上の二人もよく「なんで?」と聞かれたけれど ももの方がよく喋る分 「なんで?」がとまらない。   お風呂を洗ってると 「なんで泡出るの」 「なんで洗うの?」 「なんできれいにするの?」 「なんでお風呂に入るの?」   ・・・と ...

続きを読む

こんにちは! いつもほわわん子育て絵日記を観てくださってありがとうございます。 前回のももの髪型の記事「二代目!?」で質問や「写真をみせて!」などの声をコメントやメールで頂きました。 ・・・なので、今日は写真をUPします。ただ、ほんまに大した髪型ではない ...

続きを読む

 朝、いつものように長女、ももの髪を結う。 三つ編み?編みこみ?生まれたときから髪を切っていないので髪は背中くらいまで伸びている。   ・・・・・・あ。    あああーーっ!!!   出来るやんか!!あの髪型が出来るやんかっ!!   震える手でポニーテールを作る ...

続きを読む

 りくのお迎えのバスを待ってると小さな子供が泣いていた。 その時。その子のお母さんはスッと膝をつき  子供の目線に合わせた。   ・・・すばらしい。すばらしいやんか。   子供の目線に合わせる。その子が安心する。   3人目で油断してた私。こんな大事なことを ほと ...

続きを読む

夜7時半になるとマミィ宅へ行くりく。 そんなりくの真似をして夜ご飯を食べた後に ももはマミィ宅へ 行くようになった。 〔だいたいの流れ〕 7時に食事終了   ↓ マミィ&ももがマミィ宅   ↓ 7時半にりくをマミィ宅へ連れていく        ↓ 自宅へももを ...

続きを読む

りくとももは、たまにケンカをするけれど たくとりくは よくケンカをする。 ケンカもするやろうと思うのでほっておくことも多いけれどあんまりにもしつこいと 私の低い声が響きだす。   理由はだいたい本の取り合い。ドラえもんなんか40冊近くあるというのに、たった ...

続きを読む

我が家の朝ごはん。 人数分の食器を洗うのが大変なので、 もう、ずーーっと ワンプレートにしている。 そして、絶対に守らないと いけないルールは 「ご飯食べてからデザート」   長男のたくはご飯を食べたらさっさとデザートを食べるけれど 次男のりくは、いつも ...

続きを読む

 幼稚園に入る前から毎晩、マミィの家で寝るりく。 途中、「私と寝たい」と言うときもあったけれどそれも数日。 病気の時以外は土日も毎晩マミィの家に泊まっている。   「りくは年長さんになっても マミィちゃんとこで寝るの?」   りくは答えた。 このままずっと ...

続きを読む

↑このページのトップへ