ほわわん子育て絵日記

陣痛68時間!!長男、次男、長女の出産絵日記と育児絵日記を公開中!!! 四コマ漫画もあります☆

陣痛68時間!!3人分の怒涛の出産絵日記と育児絵日記を公開中!

2007年01月

妊娠中の話を思い出したのでまた描きます! 妊娠後期。 私のお腹は少し動くと まるで石化したかのように カチカチに張るようになった。 その日もそうやった。 カッチカチに張るお腹に 心配する旦那。 横になった方がいいのはわかってたけど どうしても食べたいものが

いつも立ち食いする息子のために マミーが子供用のイスを 買ってきてくれた。 座るとプーーと かわいい音が出る。 さぞかし喜ぶやろう(*^▽^*)  早速たくを座らせてみた。    座るまでは大喜びだった息子。 しかし・・・・・   プーーーと鳴った途端    泣き顔に

メガネを取るスピードが ますます早くなった息子。 ダンナのメガネも マッハで取ってしまう。   その後、たくと二人で近くのスーパーへ行った。   清算している時、店員さんを じっと見つめる息子。 人見知りのくせに珍しく泣かない。 顔には不敵な笑みさえ 浮かべてい

掃除機が嫌いな息子。 大泣きするのでリビングは雑巾で 拭き掃除をしている。 今日もハイハイするたくのために ヨイショヨイショと拭き掃除。  その様子をじっと見ていた息子。 やっと掃除が終わって休憩していると ぽんぽんと肩を叩かれた。 小さな小さな綿ぼこリを見

パンが大好きな息子。 少しずつちぎってあげているが どうも自分で食べたいらしい。  泣いて訴えるので大きめの カケラを与えてみた。  うれしそうにちぎる息子。 極小と普通の大きさに 分かれたパン。  なぜか極小のパンを口にやる息子。 そして無情にも落ちる極小

息子は「にっこり」を覚えた。 「にっこりは?」と言うと 手をほっぺたに当ててニコリと笑う。  おもしろい顔なので早速 写真を撮ってみた。   力が入るのか  不自然に歪む口と いかり肩。  将来グレたら これでオドすか( ̄∀ ̄*) ○●○●○○●○●○○●○ ウソで

息子はよく泣く。 私が用事をしていると しばらく一人で遊んでいるが 飽きてくると泣き出してしまう。   そんな時の魔法の言葉。 「ガスパッチョ。」    なぜ 東京ガス( ̄□ ̄||?) ○●○●○○●○●○○●○ 東京ガスの宣伝を見ている時に 息子が一人でニヤつい

テレビから聴こえる鳥のさえずり。 大好きな積み木で遊んでいても これを聞くとたくは振り返る。  その音でたくの大好きなCMは始まる・・・。 リーブ21( ̄Д ̄;      真剣な眼差しで広瀬さんの 体験談に聴き入る息子。 大丈夫。 きっと 生えるから(T▽TII

発熱2日目。 食欲は落ちることなく たらふくご飯を食べる。 ご飯の後、少し寝たほうがいいかなと思い、 寝かしつけようとしてもダメ・・・。 ねんねこを着て赤い顔をしながら むちゃくちゃ元気に 遊んでいる(^-^;) ひとしきり遊んだ後、帰ってきた息子。 明らかにH

今日も息子は元気に遊んでいる。 ポリオ予防接種の2回目はまだまだやから 先に風しん・麻しんの予防接種をしよう。 早速お医者さんに電話。 予約も取れたし明日は 予防接種や!! そんな時、真っ赤な顔をした息子がやってきた。 まさか・・・・( ̄▽ ̄;) 38.5℃もある

私が着替えているときは 一人で遊んでいる息子。 ふと見ると・・・   指をクローゼットの間に 入れたまま 扉を閉めようとしている!! うわあああ!!! 危ないっ!!!!!! すっ飛んで行って ギリギリで扉を押さえた。 幸いどこも怪我していませんで

お風呂の呼び出しボタンが大好きな息子。 押しちゃダメよと止めるのもしんどいし。。。 よーし!   呼び出しボタンを 押す係に任命!!(^o^)/   「たく、ボタン押して」 ボタンが押せるように息子を抱き上げた。 息子はボタンにそっと手を伸ばして・・・・  なぜ照れる(

夜9時。 もうそろそろ寝る時間。   お歌を歌ったり笑わせてみたり 横だっこしたり縦だっこしたりして ようやくウトウトしてくる息子。  寝入ったら布団へ。 しかし・・・・・・母には最後の試練が待っている。   我慢しなければならない。 笑ってはいけない。

こないだ何回も何回も息子を 引っ張って遊んでいたら ついに腰にきてしまった・・。 かなり痛いっっ(T□T川) 旦那にマッサージしてもらうことに。 しかし息子は 自分一人ほっておかれるのがおもしろくないらしい。 しきりに遊ぼうとアピールしてくる。 それでも無視

だいぶ大人の口真似を するようになってきた息子。 まだまだ全く何を言っているのかは不明。。 でも私が話しかけるとむにゃむにゃと答える。    今なら「まま」と言うかも・・ 早速チャレンジしてみることにした。   しばらく考えた後、  最初に言った言葉は「ぱぱ

夜ご飯の準備に忙しい夕方。 自分の宝物を持ってきて 中に入れてくれとせがむ息子。  せっかくやけど すごーくいらん!( ̄Д ̄;) 人参を切ろうと振り向いた瞬間 宝物のボールが足元に!!  殺す気か(T▽Tメ)   ○●○●○○●○●○○●○●○○●○●○ 犯人は逃亡し

足を持ってひきずられるのが大好き。  大笑いしながら喜んでいる。 今日もその遊びをしていた。    何回も。    何回も。    前傾姿勢で巨体を何度も ひきずるのはとっても大変。   クラクラしてくる私の頭。   それでも息子は やめさせてくれない。    ちょっ

夜8時。 怪獣(息子)が眠りについた。   そして怪獣が暴れまくった後の部屋。  ものすごい事になっている部屋を 片付けるのが夜の日課。    大変なのがレゴブロックと積み木。  レゴはバケツに入れるから 足りないパーツはわからんけど 積み木は箱に並べて入れるから

たくは納豆が大好き。  納豆飯ならご飯一膳を余裕でたいらげる。 栄養もあるし、よく納豆飯を食べさせていた。 そしてある日、いつものように納豆ご飯をあげようとしたら・・ 断固拒否!!(゚ロ゚;) 絶対に食べようとしない。 あんなに好きやったのに・・。 こないだ安

↑このページのトップヘ

LINEスタンプ販売中!