まんが日本昔ばなし。
小さい頃から、よく観ていた。


楽しいかわいい話も
あるけれど、

とんでもなく暗い話もあった。

 

その中で
とてつもなく恐ろしく
衝撃を受けた話があった。

 

今でもなんとなーーく
覚えているのは


尼さんが3人歩いている。

おにぎりが3個ある。


お祈りしているときに

3人のうちの2人が
ものすごく怖い顔をして
残りの1人を見ている。


ぎゃーーという叫び声。

そして、次のシーンでは

1人減って2人で歩いている。



イラストと雰囲気に幼かった私は


恐怖に震えた。

・・といってもネットの無い時代。


題名も何も覚えてない私は
友達に正確に恐ろしさを
伝えることができなかった。
 

・・・そして。


何十年の時を経て
偶然にも見つけました!!


これです!!
これなんです!!
私がめっちゃ怖かった話!!

 

↓よかったら観てください↓
↓(トラウマ注意です!!)↓

飯降山

 ○●○●○○●○●○●○●○○●○●○

これはどういう教訓が含まれているんやろう。
題名がわかってからネットで検索してみたら
けっこう有名な話やったらしい・・。
もっと真剣に探せば早くに見つかってたのかも
しれません (;^_^A

☆ランキングに参加しています☆
1566708f.gif
☆ぽちっとクリックお願いします!☆