前回、全くとばなかった凧。

あまりに悔しすぎて、公園の帰りに
ゴセイジャーの凧を新たに購入した。




午後の凧あげ第二弾に向けて
急いで昼食をかっこんだ。

ddc8f1d0.gif

こんなに凧あげに必死になるには
理由がある。



旦那のお兄さんから
「子供と凧あげをしたら、狂ったように
喜んで走り回った。」



日頃、攻略本ばかり読んでるたく。
ぜひとも、狂ったように喜び、
そして走り回ってもらいたい。



すぐに公園に向かい、再度チャレンジ。

たくに糸を持たせて走らせた。




先ほどのゲーラカイトとは違い、
ゴセイジャーの凧は風を受けて
どんどん天に向かって登っていく。

 

ほら!!!ほらたく!!

すごいやろ!!凧とんだよ!!
ほら!あんな高いところまで!!

・・・・・・大興奮の私と旦那。

 

 

空高くのぼり、小さくなった凧を見上げて
たくはそっと糸を私に渡した。

 ・・・・そして、言った。

 

 


「まぶしいなーーー!!」




2786c3fc.gif


えええっ( ̄ロ ̄;)

○●○●○○●○●○●○●○○●○●○
・・・まさかの帰ろう発言。
そして、高すぎて見えないりくはずっと砂で遊んでました。
とほほのゴセイジャーの凧。
タンスの上で、次はいつかわからない出番を
待ち続けております(T∇T)

☆ランキングに参加しています☆
edee438c.gif

↑結局家かえって攻略本読んでるし・・↑
↑インドアの息子に愛の1クリック♪↑